横浜の結婚相談所

婚活でプロフィール撮影が本当に重要で気合を入れる件

婚活におけるお見合い写真の重要性

婚活記事ライター  松田謙太郎

婚活をする場合、誰もが何よりも重視するのが相手の写真です。「自分は内面が優れている」「普通の人よりも高い収入がある」と強がっていても、写真がダメならばそもそも会ってもらうことすらできないでしょう。だから、「お見合い写真」をしっかりしたスタジオで撮影することが何より重要なのです。

■婚活において容姿、外見を重視する人の割合は

「男性は経済力」「女性は顔」などと言われますが、実際に結婚相手の容姿を重視する人はどのくらいいるのでしょうか?

国立社会保障・人口問題研究所による平成27(2015)年実施の「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」では以下のような回答がなされています。

「独身者調査の結果概要」
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/NFS15_report3.pdf

3.結婚相手に求める条件

○男性⇒女性
・重視する:24.1%
・考慮する:60.1%

○女性⇒男性
・重視する:15.9%
・考慮する:61.8%

男性の方が相手の容姿重視ではありますが、女性が男性の容姿を全く気にしないということではなさそうです。好きになった結婚相手ならば気にならないのかもしれませんが、そもそも生理的に無理な容姿であれば付き合うこともないわけで、少なくとも嫌われない容姿であることが大切だとえいます。

婚活の場合、相手のプロフィールを見たときに「書類選考」をされます。

男性は年収や学歴、容姿がよくないと落とされます。
女性は容姿、年齢(若さ)がよくないと落とされます。

女性の方が条件的に有利ではないか?と思われるかもしれませんが、男性の場合は年収が抜きん出ていれば容姿についてはある程度カバーできます。女性の場合、年齢はごまかせませんから、容姿がアウトなら速攻で切られてしまいます。

男女とも「写真フィルタ」はかなり婚活においては重要な要素であることがわかります。まずはプロフィールの段階で切られないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

■各婚活別の写真の撮り方

婚活で登録する写真は、どういう婚活をするかによって異なっています。

□婚活サイト

フォーマルな写真ではなく、日常のスナップ写真が好まれます。堅すぎるお見合い写真を登録してしまうと「こいつマジなのかよ!」と却って引かれてしまいます。婚活サイトはカジュアルな婚活なので、あまり真剣度を出し過ぎてもよくありません。

この場合、家族や友人に撮影してもらいます。何かのイベントの時の写真を登録してもよいでしょう。ただし、異性と2人で写っているものはNGです。時折というか結構そういう人がいます。何を考えているのでしょうか?

あとたまに赤ちゃんを抱えている写真を登録している人がいますが、結構リスキーです。「子ども好きだよ」ということを伝えたいのでしょうが、人によってはバツイチで前の配偶者との間の子どもだと勘違いする人がいます。赤ちゃんという生々しい要素は最初に出さない方がいいと考えます。

□結婚相談所・お見合い

IBJなどの「仲人型結婚相談所」や昔ながらの家と家とのお見合いの場合は、写真スタジオで撮影した「お見合い写真」を登録、ないし提出する場合が多いです。

最近のお見合いはお見合い写真ではなく、スナップ写真で済ませる人もいますが、そのあたりは仲人の考え次第でしょうか?ただ、お見合い写真を用意しておけば間違いないと思います。

ほとんどの仲人型結婚相談所では、お見合い写真を撮影しなさいという指示があるはずです。

ともかく、写真スタジオできっちりポーズを決めたお見合い写真を撮ることになります。

□結婚情報サービス

楽天オーネットやツヴァイといった結婚情報サービスは、上記2タイプを組み合わせた
感じです。複数枚の写真が登録できるため

・写真スタジオで撮影したお見合い写真
・日常シーンのスナップ写真

を合わせて登録します。かしこまった姿と、そうではないフランクな姿双方を登録することで、よりその人がどういう人なのかを知ることができます。

COCOARTの母体となる「STYLISH」(http://stylish-yokohama.com/)は横浜市内にあるフォトスタジオです。つまり写真スタジオが経営している結婚相談所ですから、自前で写真を撮影することが可能です。

お見合い写真はどこで撮影するかによってかなり印象が違います。昔ながらの写真館ではどうしてもポーズや背景が古めかしくなってしまい、写真を見た相手が受ける印象はあまりよくありません。

しかしSTYLISHならば最良の演出によって、プロフィールを見た異性に好印象を与えることができます。有名女性誌のフォトグラファーを筆頭に様々なシーンで活躍するスタッフがいます。時代に合ったテイストをベースにディレクションし、その人の魅力をより引き出すお見合い写真を撮影します。

合わせて、ビューティーサロン「BLANCIEL」でメイク&服装のコーディネイトをしていただけば、より写真映えすること間違いなしです。男性でもお見合い写真の場合メイクをします。メイクは脚色ではなく、その人の魅力をより引き出すための技術です。
また、メイクレッスンに参加し練習することにより、女子力アップにも繋がり、お見合いの際に「写真と違いますね。。」という残酷な言葉を言われない対策までサポート
してくれます。
こういうことができる相談所は、日本の結婚相談所の中でも多くはないでしょう。

フォトスタジオ&ビューティーサロンが運営する結婚相談所がだからこそ、第一印象を最高点まで引き上げることができます!